♪ ボヌママ コラム

2017 / 12 / 11  01:41

リトミックの教具に、こどもたちは興味しんしん!

 

 

ご覧いただきありがとうございますニコニコ

ボヌールママ リトミック講師の

たみき まりこです音譜

 

 

 

 今日ははじめてリトミックの

教具をさわる子どもたちビックリマークについて。

 

 

 

ボヌールママ リトミック教室では、

リトピュアリトミックの教具を使用しますニコニコ

 

 

タンバリン

 

カラーボード

 

キャラクターリズムカード

 

ポンポン

 

です音譜

 

 

こちらは、初回レッスンでご購入いただきます。

お貸出しでなくてご購入いただくのは、

こどもたちが、

「これぼくの!わたしの!」

と、愛着をもってもらうということが

重要だからです。

 

 

自分の教具を

毎レッスンで持ってくると、

リトミックのコーナーごとに

かわる教具を

自分でお片付けできるよう

なってきます。

 
 
 
また、息子の場合は、
リトミックのひお出かけの準備を
していると、リトミックの日は、
 
「リトミックいくー!もってきたよー」
 
といって、
教具の入っているレッスンバッグを自ら
玄関に用意します。
 
自分でできた!の経験をふやしていくことは、
自信をつけ、成長していくために、
とても大切です。
 
 
はじめてカラーボードを手に取ったベビーちゃんは、
とっても興味しんしん!
 
好きな色を手に取ってみたり、
「どうぞ」
をしてみたり。
 
 
 
時には口に入れてみたり(^^;
 
でも!
口に入れても危なくないように
角を丸くしてある教具なので、安心です。
赤ちゃんはまず、口に入れて色んなことを確認するといいます。
バイキンもちょっと気になることもあるかもしれませんが、
お口に入れてみる。これも成長の証なのです。
 
キャラクターリズムカードでは、
自分の前に早速並べてみたり、
同じキャラクターを探してみたり。
お名前を憶えてみたり。
 
 
キャラクターの裏に、音符が書いてあるこのカード。
キャラクターに愛着をもつと、
〇〇ちゃんはこのリズムと、
自然と覚えていき、
覚えたことを、一生懸命ママに伝えてくれます。
 
 
フラッシュカードが始まると、
ちょこんと前に座り、一生懸命復唱しようとする姿。
リズムよく復唱すると、
脳はますます活性化します!
 
もちろんママにも復唱していただきますので、
ママの脳トレにもなっちゃいますおねがい
 
 
 
 

 

これらの教具を使ったリトミックは

子どもの感性を伸ばし、

音感や感性、情操教育、知育を養います。

 

心の安定した親子の時間が楽しめる

リトミックは、

0歳からはじめられ、ママも一緒に

通えるはじめてのならいごとにも最適

です。

 

子ども達が好きなこと・楽しいこと

思わず夢中になる仕掛けを沢山

ご用意してお待ちしていますルンルン

 

 

 

宝石赤体験レッスン

¥1000

さらに、当日入会のキャンペーン価格

入会金半額ニコニコ

 

 

1月の体験レッスン日程

→2018年1月19日(金)1月26日(金)

 

はじめての習い事にも最適なリトミックおねがい

体験&ご入会お待ちしています

 

ご予約・お問い合わせは、HPまたはお電話にて♪

ご予約・お問い合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

宝石赤コース

 

♪毎週金曜日 月3回
10:10~10:50 わんぱくキッズクラス 
(2歳から3歳)
11:00~11:40 よちよちベビークラス
(0歳首が座った2か月頃から〜1歳

 

 

 

【大田区 蒲田駅前スタジオ 0歳からのリトミック ボヌールママ】

東京都大田区蒲田5-6-12イワシタビル2F 蒲田スタジオCOZY

 

レッスンのご案内

教室までのアクセス 

 

 

電話お電話   080-4367-1039

    

ラブレターメール rit.bonumama@gmail.com 

→→→お母さまのお名前、お子様のお名前(ふりがな) 生年月日 電話番号 体験の場合は希望日をご記入ください(^^♪

気になること、不安なこと、なんでもお気軽にお問合せくださいニコニコ

 

 

 レッスン費用など詳しくはHPで音譜コチラ

 

体験レッスンのお申込みフォームはこちらをクリック音譜

 

JR線 東急東横線 蒲田駅から徒歩3分!

蒲田 大森 平和島 羽田 萩中 池上 下丸子 横浜 川崎 品川などから

お通いいただけます♡

エレベーター完備ニコニコ

 

絶対音感、リズム感、感性、集中力、協調性、積極性が育つ!

生後2ヵ月頃の、0歳からの親子で楽しめるリトミック教室です。

 
2歳、3歳のわんぱくキッズもお待ちしております爆 笑
 
 

 

2017 / 12 / 04  06:45

チラシが完成間近です(^^

ご覧いただきありがとうございます。

 

ボヌールママ♪リトミック教室の 

たみき まりこ です。

 

今日はやっとやっとできたチラシを

ご紹介しちゃいます(^^

すこーし修正をして、来週には出来上がる

予定です。

 

このページをご覧くださっているママやパパの

お手元にも届きますように!

リトミック ロゴ12.8.png

↓ 体験レッスンのご予約はこちらから

http://r.goope.jp/rito-bonumama/contact

 リトミックちらしキャプチャ12.6-1.PNG

 

♪裏面

キャプチャ チラシ12.4現在p.2.PNG

 

お子さまのできたよ!を引き出す、

ノンストップレッスンで、ワクワク!

リフレッシュしてみませんか?

 

 

大変なこと、楽しいこといっぱいの育児。

 

 

レッスンのこと、ご心配なこと、

気になることがありましたら、ぜひ、お気軽に

お問い合わせください。

 

 

現役ママの講師と一緒に、

お子さまの一つ一つの成長に感動しなから、

今しかない時間を充実させていきましょう(^^

 

リトミック ロゴ12.8.png

↓ 体験レッスンのご予約はこちらから

http://r.goope.jp/rito-bonumama/contact

 

2017 / 11 / 21  04:01

リトミックって何歳からはじめられるの?〇歳ではもう遅い?

 

ご訪問ありがとうございます。

ボヌママの講師、たみき まりこです。

 

リトミックはいつからはじめられるの?

 

その答えは、私は「いつからでも!」

と思っています。

 

0歳ではまだ…とお思いの方もいらっしゃる

かもしれませんが、

もし、耳が聞こえている赤ちゃんの場合ですと、

産まれた瞬間から(もしくは胎内からも?)

様々な音に触れています。

そこから色々な情報をくみ取り、急速に成長して

いきます。

まだしゃべれなくても、楽器がもてなくても

大丈夫!

 

音を聴いて、ママの声や笑顔を見て笑う、

少し声を出す。

これだけだって、大きな進歩なんです。

まだ楽器が持てないのなら、

お母さんの抱っこや、

お膝の上でゆらゆらトントン、

リズムを身体に感じさせてあげればいいのです。

(ただ、リトミック教室では、抱っこで

ゆらゆらしたり回ったりする活動があるため、

当リトミック教室ボヌールママでは、

安全を考慮し、首すわり以降の赤ちゃんを

対象とさせていただきます。)

 

 始められるのは0歳からとお話しましたが、

「〇歳ではじめなければダメ」ということは

ありません。

2歳からでも、3歳からでも大丈夫。

でも、できるだけ早い月齢のほうが、成長度は

期待できるかもしれませんね(^^♪

 

 

やってみよう!と思った今が、はじめ時です。

 

 

クラスによって、レッスン内容も進化して

いきます。

 

 

0歳~1歳よちよちベビークラス

 

たくさんの音楽に触れながら、ママが手足を

優しく刺激したり抱っこや

大好きなお膝の上で、手遊びなどを用いて

スキンシップをはかります。

抱っこでの活動は、産後の体型が気にママにも

おススメです。

1歳児はマネっ子も大好きな時期。音楽を

聴きながら身体をうごかしていきます。

 

 

2歳~3歳わんぱくキッズクラス

 

ママから少し離れてお友だちとも交流ができる

ようになるころです。

まねっ子も大切にしながら、自分なりの表現を

目指していきます。

想像力も芽生えて来るころなので、お料理の歌で

お料理を作る想像をしながら

パクパクモグモグ、リズムよくまねっ子してみたり、

自分のイメージをふくらませながら表現すること

を身につけていきます。

 

IMGP7617 (2).JPG

 

音符カードの、音符の違いにも気が付いてくる

ころ。

楽譜を読み取る第一歩です。

 

実際、私の息子も、キャラクターリズムカードで

自然と音符を覚えたようです。

 

5歳になってから、

「今度はピアノを両手で弾きたい!」

というので、

『ハッピーバースデー』の連弾を

私と二人で秘密特訓。

お父さんのお誕生日にプレゼントしました。

見事、パパを感動で泣かせちゃおう作戦も

成功しました。

 

 

 

2クラス共通して

 

フラッシュカードで見る、聴く、リズムよく復唱

する、知育リトミック。

工作で手先の神経を刺激したり、リズムよく

お絵かきリトミックをすることで、

描く楽しさ知る。

絵本紙芝居で聴こうとする耳を育てる。

ごあいさつのうたで、あいさつの習慣をつける、

順番を守る、積極性など、

社会性も養います。

 

 

また、ボヌールママでは、

音源によるノンストップレッスンです。

それには訳があります。

生の演奏だけがいい?

いえ、それだけがいいとは限りません。

確かに生の演奏に越したことはないのかもしれ

ませんが、

ドラムやベース、オーケストラなどを毎回の

レッスンに同行できるでしょうか。。

ピアノだけの音ではなく

様々な音を聴き分ける→聴こうとする耳を育てる

としています。

 

また、ピアノだけでないいろいろな音の入った

アレンジの曲を聴くことで、

様々なジャンルの音楽にも触れることが出来る

メリットがあります。

また、曲の途切れがないと、子どもたちの集中力

も保てます。

もしかしたら、時折フルートや声楽生演奏は登場

するかもしれません(^^

 

録音と生演奏のいいとこどりをしながら、

ボヌールママではレッスンを進めてまいります。

録音の音源がだめだなんてことはございません

のでご安心ください。

ノンストップレッスンならではの良さ、

あっという間のレッスンだった!と、

感じていただけたら嬉しいです。

 

 ※ノンストップレッスンとは?

→お子さまの集中力を途切れさせないよう、     レッスンの最後まで、休憩をあえて挟まずに

 途切れなく進めるレッスンです。

    

 

 

思わず集中しちゃう!

ノンストップレッスン♪

まずは、体験レッスンで

      お会いしましょう

http://r.goope.jp/rito-bonumama/contact

2017 / 11 / 21  02:10

リトミックってなあに?

ご訪問ありがとうございます。

ボヌママの講師、たみき まりこです。

 

さて、最近「リトミック」という言葉を

耳にすることが多くなってきたこの頃。

 

きっと、「リトミックって、なんだか子どもに

いいらしいから、ちょっと気になる」

 

と思い、こちらものぞきに来てくださったのでは

ないでしょうか(^^♪

 

そう!リトミックって、お子様の成長を

より豊かにしてくれるものなんです

 

リトミックは、

スイスの作曲家でもあり教育者でもあった

エミール・ジャック=ダルクローズが

20世紀の初めごろに考案した音楽教育の手法です。

 

リトミックは自由度が大変高く、

みんな違って、みんないい!んです。

 

音を聴いて味わい、それを表現することで、

音楽への関心や音感を育て、

心を豊かにする、それがリトミック。

さらに大切なことは、親子の絆。

 

スキンシップや語りかけなどの

コミュニケーションは、子どもの精神的な

発達に深く関係しています。

幼児期に充分なスキンシップを行い、

たくさん語りかけてあげることで親子の絆が

深まり、親子の絆が深ければ深いほど、

子どもの心は豊かになります。


同じお部屋の中にママやパパがいて、

一緒に活動してくれたり、

近くで見守っていてくれたりするだけで、

こどもは安心してレッスンに参加できるのです。

 

また、ママやパパのリラックスの場、

発散の場にしていただき、

子どもも大人もみんなで一緒になって楽しめる

レッスンを目指します。

 

だって、私自身がリトミック教室を開こうと

思ったのはそこなのです。

息子のためにと通ったリトミックですが、

まあ楽しいこと!

ノンストップレッスンなので、ずうっと音楽など

が流れている環境で、

子どもと一緒に思う存分歌ったり身体を動かしたり、触れ合っていられるのですから。

 

家事育児、あるいはお仕事や趣味、

やらなくちゃいけないことはたくさんある。

 

でも、このリトミックの時間だけはこの子に没頭

して、ほかのことは一旦置いておいて(^^;

この子との時間を有意義に過ごす。

 

この時間が少しでもあると、

イヤイヤ期で大変な時期も、お互いに健やかに居られるような気がします。

 IMGP7633 (2).JPG


おとなしい子、活発な子、引っ込み思案な子、

好奇心旺盛な子など、

子どもたちの感じ方や表現は無限大です。

リトミック教室ボヌールママでは、

お子様のすべてをありのまま受け入れ、

その個性を良いところとして伸ばしていきます。

型にはめるのではなく、その子の持ち味を、

その個性を大切に見守り、

一緒に育んでいきましょう。

 

うちの子は落ち着きがないから…

人見知り、場見知りでないてしまったら

どうしよう…

 

大丈夫です!

 

色々なことに興味があるのはとーってもいいこと

です!

思い切り表現する時間があると、きっと何かが

かわってきます!

 

人見知りは、ママや家族以外の人との違いに

気づくという成長の一歩!

少しずつ慣れていけるように、私も一緒に見守り

ます(^^

 

 

 

まずは、体験レッスンでお会いしま

しょう。お子様の色んないいところ、

成長をみつけられます♪

http://r.goope.jp/rito-bonumama/contact

 

 

 

2017 / 11 / 17  05:11

フラッシュカードと知育リトミック♪

IMGP6966.JPG

ご訪問ありがとうございます。

大田区 ボヌールママ リトミック教室の

講師の たみき まりこです。

 

フラッシュカードを使った知育

リトミックで

お子様の集中力が

    ぐんぐんアップします!

 

「うちの子がちゃんと前に行って座ってる!」

「リトミックをするようになってから、

集中できる時間が長くなりました」

「フラッシュカードのはじまりの歌をうたうと

キラキラした目で歌い、始まるのをじっと待てる

ようになった」

 

ママやパパにとって、お子様の成長が何より

嬉しいことだと思います。

子どもの集中力って、ほんの数分~十数分と

いいます。

でも!ボヌールママのリトミックは、レッスンが始まったら、ノンストップでいきますよ(^^

 

それができちゃうのが、

リトミックマジックです♪

その秘密は、子どもたちを惹きつけちゃう教具

たち。

いろいろな活動の中で、手遊びはもちろん、

教具も効果的に使っていきます。

 

そのなかのひとつ、フラッシュカード

今日はご紹介します!

 

フラッシュカードの存在はなんとなく知っている

けど…

自分では一体どうやってしてあげたらいいの

かわからない!

というのが、大半のママの正直なところ

でしょうか。

 

そして、ただ早く!とにかく暗記!暗記!速読!

…ということではなく、(^^;

ボヌママでは、リズムに合わせて読む!聴く!

ことで、拍を感じ取ることに加えて、語彙なども

増やしていくことを目指しています。

 

もちろん、全部言えなくてもいいんです。

集中して見ること、聴くことが大事なんです!

 

『聴こうとする耳を育てる』

 

これが大事だと思っています。

これが出来れば、いろいろな可能性が広がります。

 

我が子にフラッシュカードをして見せたら、

言えなかったところなどでも、おお笑い!

とにかく、楽しい!と思うこと。

それが大事です。

 

そして、ママの脳トレにもなっちゃいます♡

 IMGP6966.JPG

 

国旗、動物、やさい、くだものカード

加え、リトピュアでは取り入れていない、

楽器カードや、濁点、半濁点、

拗音カード 

も、取り入れていきますのでお楽しみに!

 

3歳までは、頭から足先まですべて頭脳と

いわれています。

 

フラッシュカードで復唱したり、歌やダンスの

真似をすることで自分のものにしていく

大切な時期です。

 

親や周りの大人が豊かに表現している姿をみて

学び、はじめて

「花が美しい」と感動したり、

自分の感性になっていくのです。

 

これらはリトミックにより、子どもたちに最高の

環境を与えることが出来るのです。

何になるということよりも、リトミックをする

ことで、いろんなことに活きていくのです。

 

リトミックを習うとどうなるの?

実は、私自身もママとしてリトミック教室は

一体どこがいいだろうと、

教室をみたりしてきました。

そんな中、次男の育児の時に、

リトピュアリトミックに出会い、

子どもを飽きさせずにずっと集中できる、

何よりもママが楽しい!リトミック感動しました。

 

ただ、リトピュアリトミックでは行っていない、

私の得意分野?の工作やなどの時間がリトピュア

にはありません。

工作やオリジナル音源など、いいとこどりをして

しまおうというのが、

ボヌールママのリトミックです(^^

 

長男は0歳のころから、私自身がリトミックを

してあげてきました。

小さい頃は、やんちゃでチョロチョロして

しまったり、そして泣き虫くんだったり

と、私も悩めるママでしたが、

5歳になった今、

何気ない会話をよく聞いてくれたり、

伝える力もついてきました。

ソルフェージュやリズム読みも

出来るようになり、

「聴こうとする耳」はよく育ってくれたようです。

 

先日は、お父さんの誕生日のために

ハッピーバースデーの曲を練習し、

私と連弾したり。

まだ楽譜を読みながら弾くことは難しくても、

聴こうとする耳が育っていれば、聴いたものを

音に出していくことが出来るようになります。

 

そして、最近はなぐさめたり、

優しさが育ってくれたように思います。

 

人をいたわる気持ち、共感すること、積極性、

リトミックは情緒的にもよく育つといわれて

います。

ことばも早く、

音楽がすきになってくれたことが、

何より私は嬉しいのです。

音楽は人生を豊かにします。

 

0歳からのリトミックは、

一生モノの土台を

お子様の財産にしてあげられる

素晴らしいものなのです

 

ぜひ、音楽のちから、リトミックの力を親子で感じにいらしてください♪

 

レッスン内容

 

・手遊び

 

・即時反応を身につける、音楽・リズムに合わせて動く手遊び、運動

 

・音楽的要素を取り入れた絵本・

 紙芝居おはなし、

(紙芝居の枠は、なんと手作り!)

 

・フラッシュカード

 

・カラーボードやキャラクターリズムカードを

 使用し、色や音符を学ぶ

リズムあそび

IMGP6961.JPG

・造形あそび(工作や、お絵かきリトミック)

 

・ポンポンを使用した身体運動でリズム感と聴こ うとする耳を育てる

 

・お返事などのごあいさつ・基本生活の習慣づけ

 

・順番を守ることで、お友だちとのかかわりかた、社会性を身につける

 

・季節を感じるリトミック(四季やイベントごと

を知る)

 

・ママからの相談受付(^^)/(子育て~

困っていることなど)

 

↓ 体験レッスンのご予約はこちらから 

http://r.goope.jp/rito-bonumama/contact

 

↓ レッスン費用についてはこちら

http://r.goope.jp/rito-bonumama/menu

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10